手軽に遊べる東京都(新宿、渋谷)の裏風俗、デリヘルは男のオアシス!もっと知って欲しい大人の遊び方

彼女がいないので女の子に飢えている。
彼女や奥さんはいるけど他の女の子とも遊びたい。

そんな男の願望を簡単に叶えてくれるのが裏風俗やデリヘルです。

どんな人でも女の子と楽しい時間を過ごすことができる裏風俗やデリヘルは、男にとってまさに楽園と言えるでしょう。

私の体験談を元に風俗の魅力についてお伝えしていきます。

欲求不満を解消するために東京都(新宿、渋谷)の裏風俗やデリヘルへ

私は裏風俗、デリヘルのヘビーユーザーというわけではありませんが、それでも月に1回ほどはどうしても東京都(新宿、渋谷)で女の子と遊びたい!と思ってしまう時があります。

そんな時は裏風俗、デリヘルサイトを覗いて遊び場所を探すわけですが、一口に裏風俗、デリヘルといってもジャンルやコンセプトは様々です。

遊び相手も、若い女の子から人妻や熟女まで揃っていますし、プレイ内容も手コキやフェラだけというお店もあれば、ほとんど全てのプレイができるお店もあります。

裏風俗、デリヘルの店舗は基本的には挿入行為は禁止されていますが、表立ってはいないものの実際はセックスができてしまう裏風俗、デリヘルも少なからず存在します。

私の場合は女の子と濃厚な時間を過ごして欲求不満を解消したいのでデリヘルを選ぶことが多いですが、お金がない時は安く可愛い子に当たる手コキ専門の風俗を利用することもあります。

今回、ここで紹介する体験談は東京都(新宿、渋谷)の人妻系の裏風俗、デリヘルで遊んだ時のお話です。

若い子とイチャイチャしながら楽しくエッチなことをするのも好きですが、その時は疲れていたので、人妻の包容力あるサービスを受けたいという願望の方が強くて、「人妻裏風俗、デリヘル」で検索をしていました。

自分好みのスレンダー人妻とご対面

デリヘルの大半は、電話で予約をして、東京都(新宿、渋谷)のホテルなどで待ち合わせというタイプですが、これ弱点は初めての時は指名が非常に難しいという問題があります。

顔出しをしていないと口元などの写っているパーツとブログ写真から判断するしかないのでリスクが高いです。

そこで私が選んだのは、東京都(新宿、渋谷)にある受付があるタイプの店舗型です。

店舗型であれば受付で女の子の写真を見せてもらえるので、多少、加工があっても判断はしやすくなりますし、店員さんと相談しながら女の子を決めることができます。

私の時は4人空いているとのことでしたが、写真を見て2人に絞り、店員さんと相談の上、責めるのが好きというスレンダー人妻を選択しました。

東京都(新宿、渋谷)のホテルを紹介してもらい、先に部屋に入って待っていると、しばらくしてから嬢が到着しますが、これが見た目は大当たり。

裏風俗、デリヘルでとんでもない嬢を引き当てたという話はよく聞きますが、やはり失敗したくなければ情報が多いところ吟味して選ぶべきでしょう。

年齢は30歳オーバーということでしたが、全然見えないのでそれを褒めちぎると嬢もまんざらではない様子。

スタイルの良さには自信があるようで、シャワーを浴びる時には見せつけるようにしてきました。

性格もグイグイ来てくれるタイプなので「これは楽しい時間になりそうだ」と、期待と股間を膨らますことになってしまいます。

濃厚2回戦で身も心もスッキリ

お互いに全裸になって早速シャワーへ。

最初はイソジンでうがいをするなど消毒しますが、密着して体を洗ってもらうのは、これだけでも気持ち良いものです。

全身を泡だらけにされて手洗いをしていもらいますが、下半身はもうバキバキです。

Sっ気を感じさせるこの嬢がそれを見逃してくれるはずはなく、当然のように彼女の手はチンポへ。

泡まみれのまま、こねくりまわされると声が出てしまうほど気持ち良いです。

感じてしまっている私に気を良くしたのか彼女の責めはエスカレート。

キスをしながらの手コキは脳味噌まで蕩けそうなほどです。

私は彼女に身を委ねて控えめにおっぱいを触っていただけですが、責めたい派の方ならここで嬢の下半身をお触りして感じさせてしまっても大丈夫です。

シャワールームでのプレイってどうしてこんなに興奮するのでしょう。

「舐めてあげようか?」と訊かれて、思わず首を縦に振ってしまいました。

嬢はしゃがみ込むと私のチンポを咥えて、まずは舌で先っちょを舐めます。

少しむずがゆいような感覚に目を瞑ると、今度は奥まで一気に咥えてストロークを開始。

狭いシャワールームにジュポジュポとした音が響き渡るこの非日常感が癖になってしまいます。

彼女はフェラテクも見事ではありますが、男心のくすぐり方を熟知した上目遣いの目線も最高。

「気持ちいい?」などといちいち確認されると、その度にゾクゾクしてきて、結局その場でイッてしまいました。

嬢のお口の中に溜めこんだ精子を注ぎ込む瞬間は腰が砕けそうになりますが、もちろんこのままでは終わりません。

彼女はダラーっ精子を吐きだし口をゆすぐと「じゃあ出て続きをしようか」とベッドに誘ってきます。

2回戦はベッドに寝転がり今度は私から責めます。

先ほどは翻弄されて味わいきれていなかった彼女の小ぶりながら形の良いおっぱいを堪能して、乳首を舐めると可愛い声で喘ぎます。

痴女っぽさを見せながらも感じるところは感じてくれるのもまた嬉しくなります。

そのまま体を下にずらしていき、彼女の綺麗なアソコをペロペロ。

さらには彼女からも舐めたいとの申告を受けて69の体勢に移行して、夢中になってお互いの性器を舐め合います。

そうしているうちに私のチンポも、さっきの射精からあまり時間が経っていないものの発射準備が出来てきました。

嬢も十分な固さになったのがわかったようで、時間もあまり残されていないので素股に変更。

原則、挿入ができないデリヘルはここで嬢の性器とチンポを擦りつける素股が行われます。

裏風俗、デリヘルであればここで交渉次第で挿入してしまったり、擦っている間にうっかり入ってしまったを装って、なし崩し的にセックスに持ち込めます。

私の場合はローションをたっぷり塗れば、素股でもゴムありセックスよりむしろ気持ち良く感じるので満足しています。

この日も嬢のリードによる騎乗位素股で、時間内に2回目の射精を迎えました。

時間にして1時間ほどではありますが、短時間で2発の発射に成功して、さらに内容も満足いくものということで非常に濃厚で充実した時間になりました。

東京都(新宿、渋谷)の裏風俗、デリヘル遊びは気軽いだから辞められない

今回も文句なしの体験でしたが、やはりここまで楽しい時間を気軽に楽しむことが出来るのは東京都(新宿、渋谷)の裏風俗、デリヘルの魅力でしょう。

男のツボを抑えた裏風俗、デリヘル嬢との遊びは失敗しにくく、さらに私のように自分の好みを厳選していけば満足度の高いものになることは確実です。

私も初めて裏風俗、デリヘルに行った時は緊張しましたし、「こんなことをしてはいけない」と考えたりもしましたが、一度遊んでしまえば「どうしてもっと早く来なかったんだ」と後悔をすることになりました。

私はこれからも足繁く東京都(新宿、渋谷)の裏風俗、デリヘルに通うこととなるでしょう。

もっとたくさん遊びたいなら出会い系サイトもおすすめ

東京都(新宿、渋谷)での裏風俗、デリヘル遊びは最高ですが、問題はお金が掛ってしまうことです。

サービス料にホテル代などを加えていくと、どうしても頻度は調整しなければなりません。

さらに出来るプレイにも、時間にも、「お金」という制限が掛るのでどこかで妥協は必要です。

もっと遊びたいのであれば出会い系サイトで遊び相手を見つけることをおすすめします。

出会い系サイトで出会った女の子であれば、お金もそれほど掛ける必要はありませんし、時間も都合に合わせれば長めに取ることができるのでさらに楽しい時間を過ごすことができます。

もちろん自由な出会いですので、セックスも含めて、同意さえすれば何でも出来てしまうのも裏風俗、デリヘルとの大きな違いです。

そんなに都合の良い相手がいるものかと疑いたくなりますが、出会い系サイトを利用する女の子は、あなたと同じようにエッチな遊び相手を探しています。

ちょっと寂しい学生さんや、プチ不倫を楽しみたい人妻など様々なタイプの女性がいるので、好みの相手を探していきましょう。

出会い系サイトは秘密裏に活動出来るため、ビックリするような美人がこっそり登録していることも少なくのです。

おいしく、楽しく遊びたいなら出会い系を活用することも考えてみてください。

東京都(新宿、渋谷)の裏風俗、デリヘルや出会い系でどんどん遊んでみてください

遊びは人生にメリハリをつけるために絶対に必要です。

我慢するのも立派ですが、こんなに簡単に東京都(新宿、渋谷)の女の子と遊ぶ機会が溢れているのに、使わないのはもったいないです。

遊んでスッキリとすれば「また頑張ろう」という気持ちも湧きやすくなりますので、まずはあなたも最初の一歩を踏み出してみてください。