泡が上質で気持ち良い洗顔石鹸¢yotsubatofigure¢

banner

混合肌はケアが難しい

3n37mg9c7nu6zuv混合肌という肌質の方は、乾燥する部分とオイリーな部分があるので、洗顔石鹸を選ぶのも迷ってしまうようですが、大抵の場合は目の周りや頬・口の周りという部分が乾燥してしまうという感じですから、普通肌用の洗顔石鹸を使って、洗い方を工夫すればいいんじゃないかと思います。
手入れが面倒で、得に気にせず洗顔石鹸を選んで使っているという方もいらっしゃるようですが、皮脂を取りすぎるものは使わない方がいいでしょう。
どんな肌質でもそうですが、肌に必要な皮脂までも洗い流してしまうと、敏感肌となってしまいますので、注意が必要です。

敏感肌

敏感肌になると、紫外線などにも弱くなり、シミやくすみを増やしてしまい、どんどん老化を進行させることに繋がり、美肌作りが難しくなってしまいますから、肌に必要な油分は残しながら汚れを落とすという事をしっかりと覚えておくようにしましょう。
混合肌の方は、ちょっとケアを間違えると敏感肌になってしまう事があります。
オイリーな部分を中心として考える方が多いようですが、過剰な洗顔で乾燥させてしまうのはよくありませんので、適度な洗浄力のある洗顔石鹸で洗い、乾燥している部分は他よりしっかり保湿するという感じでケアするといいと思います。

Author

  • 名前:さくや
  • 性別:男
  • 年齢:32歳

実年齢 + 7歳が見た目年齢、中学時代からそう言われ続けて10年目、老け顔32歳のさくやです。 おっさんみたいな見た目ですが、顔に似合わない高音の美声が出せます。 カラオケ行ったら、顔モザイクかけれて声だけ聞けば確実イケメン、そんなことを言われます。 顔モザかかってイケメンとはいかに・・・。
洗顔石鹸というと、やはり固形の石けんをイメージします。フォームやクリームなどに比べて、ややつっぱるくらいの洗い上がりのさっぱり感が魅力です。

画像

yotsubatofigure4

yotsubatofigure1

Copyright(c) 2014 泡が上質で気持ち良い洗顔石鹸¢yotsubatofigure¢ All Rights Reserved.