泡が上質で気持ち良い洗顔石鹸¢yotsubatofigure¢

banner

洗顔回数を減らすことも大事

3crph5thfjuthjv洗顔をする回数は、通常1日に2回、もしくは1日1回が一般的だと言われています。
汚れやすい人は1日に2回、肌が少し弱い人は1日に1回がベターだと言われているのです。

ただ、人によっては2日に1回ぐらいがちょうどいい場合もあるのです。
かなり肌荒れがしやすかったり、刺激の少ない洗顔石鹸でも毎日は肌への負担も大きいなど、その人の肌質に応じて洗顔回数は調整すべきなのです。

ですから、人によっては洗顔回数を減らすことも大事なのです。
無理に毎日洗顔をして、それで肌を傷めるぐらいであれば、回数を減らしてその分1回1回の洗顔を丁寧じ行えばいいのです。

もっとも、肌が弱いという理由だけで洗顔の回数を減らしてしまうと、どんどん汚れが溜まってしまう可能性もあります。
人によっては、肌質は弱いけど汚れは溜まりやすいという人はいますから。

ですから、そのような人は水洗いと洗顔石鹸での洗顔を、1日ごとに交互に行うのがいいかもしれません。
水洗いなら、肌への負担もほとんどありませんし、それなりに汚れは落とせるので、一切洗顔をしないよりはよっぽどいいかと思います。

これは、あくまでも肌が弱い人の一般例ですから、当然ですが普通の肌質の人は毎日しっかりと洗顔をした方がいいでしょう。

Author

  • 名前:さくや
  • 性別:男
  • 年齢:32歳

実年齢 + 7歳が見た目年齢、中学時代からそう言われ続けて10年目、老け顔32歳のさくやです。 おっさんみたいな見た目ですが、顔に似合わない高音の美声が出せます。 カラオケ行ったら、顔モザイクかけれて声だけ聞けば確実イケメン、そんなことを言われます。 顔モザかかってイケメンとはいかに・・・。
洗顔石鹸というと、やはり固形の石けんをイメージします。フォームやクリームなどに比べて、ややつっぱるくらいの洗い上がりのさっぱり感が魅力です。

画像

yotsubatofigure4

yotsubatofigure1

Copyright(c) 2014 泡が上質で気持ち良い洗顔石鹸¢yotsubatofigure¢ All Rights Reserved.