泡が上質で気持ち良い洗顔石鹸¢yotsubatofigure¢



banner

洗顔は泡をのせるだけでいい

洗顔石鹸を選ぶときのポイントって人それぞれ違うと思いますが、大事なのは〝泡立ち〟ではないでしょうか。キメ細かい弾力のある泡を作る事ができるものが、毛穴の汚れを除去してくれますので、泡立ちのよさはとても大切な部分です。

yotsubatofigure3

毎日しっかりと洗顔をして清潔にしておく

肌の汚れは表面だけではなく、毛穴の中にもあります。毛穴の汚れを放置すると、肌がくすんでしまいますし、皮脂汚れやメイク汚れが酸化し、肌にも悪影響と言う事になりますので、毎日しっかりと洗顔をして清潔にしておく必要があるのです。

洗顔石鹸はいろんな種類がありますが、手のひらで泡立てるのが面倒だという方は、泡立てネットを使うのもいい方法です。洗顔石鹸は手のひらでくるくる回し、水を加えながら泡立てることになるのですが、泡立てネットを使えば結構早く泡立ちますから、時間をかけたくない方にはオススメです。

洗顔に時間をかける必要はありません。あまり長く洗顔すると肌が乾燥してしまったりしますから、短時間でいいんです。泡を顔にのせるだけで毛穴の汚れも吸着されますから、時間をかけてゆっくり洗顔していた方も、皮脂が多い部分から先に泡をのせていき、短時間の洗顔を心掛けてみましょう。

これだけでも肌に必要な皮脂はキープできるはずですから、乾燥を招く事は避けられるはずです。

くすみ肌の原因は古い角質

年齢と共に肌はくすみがちになります。何故くすんでしまうのか?原因を知っている方は多いと思いますが、古い角質をきちんと除去する事ができていないというのが大きな原因だと思います。肌のターンオーバーが乱れてしまい、古い角質が剥がれず蓄積されているという状態なのですが、洗顔石鹸でもターンオーバーの乱れを正常に戻す事は可能です。

ターンオーバーが乱れると、ニキビなどもできやすくなりますから、正しくケアする必要がありますね。古い角質は毛穴を塞いでしまいます。毛穴が塞がれると皮脂などが溜まってしまい、ニキビの原因となるアクネ菌が増殖してしまい、ニキビができてしまいます。

毛穴の状態が改善

こうならないためにも、洗顔で毛穴の汚れをしっかり落とす必要があるのです。皮脂による毛穴の詰まりは、健康な状態とは言えません。毛穴の状態が改善されれば、しっかりと正常なターンオーバーができるようになりますので、キレイな肌を取り戻す事ができるようになるのです。

肌に老廃物を溜め込んでしまえば、顔の表面も黒ずんできます。くすみはメイクで隠すという方もいらっしゃいますが、正しく洗顔石鹸を使って洗っていれば改善されますので、メイクで余計に毛穴を詰まらせてしまわないよう気を付けていただきたいと思います。

Copyright(c) 2014 泡が上質で気持ち良い洗顔石鹸¢yotsubatofigure¢ All Rights Reserved.